webライター理桜奈のオツなもの♪

多趣味を生かし、おススメしたいもの等を中心に紹介していこうと思っています★ 内容はざっとこんな感じ♫ ・道の駅巡り ・旅グルメ ・ドラマ・アニメ・映画のあらすじ・感想 ・書籍(小説・新書・漫画とにかく雑多)のまとめ・感想 ・・老後のことやお金のこと ・美容品のレビュー のんびり気楽にやっていく予定です★


★スポンサードリンク★

【『よつばと!』12巻】ネット検索したら「よつばと! 怖い」が出てくる理由 


★スポンサードリンク★

みなさん、こんにちは★

本日の理桜奈のオツなものはよつばと!』12巻です!

 

先日2021年2月27日(土)に『よつばと!』最新刊、15巻の発売日されました♪

1巻から読み直して、先日最新刊の15巻を読み終えました★

順番に紹介していく予定なので、お楽しみに!

 

よつばと!』の概要

よつばと!』は、あずまきよひこさんによる日常漫画で『月刊コミック電撃大王』で2003年から連載されています。

単行本は2003年8月に第1巻が、そして2018年4月に14巻が発売され、2021年2月にやっと15巻が発売されるのです。

次の新刊までのスパンが長いのもまた『よつばと!』という作品の特徴ですね。

 

では、『よつばと!』12巻のネタバレ&感想いってみよー!

今回も、特に印象に残ったエピソードのみを簡単に紹介しますね。

 

よつばと!』をこんな人に読んでほしい!

・日々の生活に癒しがほしいと思っている人

・子育て中の人

・子供が好きな人

・いろんな感情を感じたい人

よつばと!』12巻 目次

第77話 とらこ

第78話 あおいろ

第79話 ヘルメット

第80話 ハロウィン

第81話 キャンプ(前)

第82話 キャンプ(後)

 

いつもより1話少ない…?

 

よつばと!』12巻 “よつばの言葉”

・ヘルメットを買いに来たよつばに、「どれも似合うなー。」と言ったもじゃに対して

「うん。よつば、そういうとこあるから」

・手にペンキがついて、とれず、焦りつつ過ごしていたよつばにエタノールを渡した後

「よつばは…やりなおせる!!」

・キャンプに、やんだも来ることを知ったよつばは、笑わないことを決意。

しかし、やんだが自身の顔に落書きをしてよつばを笑わせようとすると…

「そんなのはひきょう!!だってそんなの、おもしろいとしかいいようがない!!」

 

よつばちゃん、なにげにコミュニケーション能力というか、語彙力高くない?

よつばと!』12巻 エピソード紹介(ネタバレあり)

第78話「あおいろ」

ある日、よつばはジャンボがペンキを使っているところを見ます。

そして、帰れば、とーちゃんは仕事をするというので、よつばもリボンで遊ぶことを決意。

いろんなものにリボンを結んだり、ほどいたり…。

そんなことをしていると、靴棚にペンキが置いてあることを発見するのでした。

 

ついペンキを開けると、そこにはキレイな青色が広がっています。

そして、台所には机があって、よつばはペンキで色を塗っていくのでした。

 

「急にきれいになってるから、とーちゃんびっくりするなー。」と嬉しそうにペンキを塗っていくよつば。

 

けれど、服も手もペンキだらけ。

 

それでも色を塗って完成させたよつばは、床についた足跡などを消そうとしますが、当然ペンキなので、取れません。

 

手についたペンキも洗ってもとれないので、よつばは「えー!?」とビックリ。 

 

そんなことをしていると、仕事に一区切りつけたとーちゃんが2階から降りてきますが、ペンキの足跡を見て、とーちゃんもビックリ。

 

そしてよつばと目があいます。

 

ビクビクしながら「これは怒られることですか?」と聞くよつば。

「よつばは今から怒られますか?」と言うよつばに、とーちゃんは無言。

 

そして、「えのぐがとれない…。」とよつばは言うので、

「勝手にペンキ使うからそうなるんだ。」と答えるとーちゃん。

 

「これ、どうしたらとれる?とれるな?」と不安げに聞くよつばに、

「とれない。もうずっと青いままだ。」と言うとーちゃん。

 

その言葉にショックを受けるよつばは、

「とーちゃん助けて…。」と泣き出しますが、

とーちゃんは我慢できず大笑いするのでした。

 

そんなとーちゃんに、よつばは「わらうな!」と言うのです。

 感想

子供の好奇心って本当スゴイですよね。

まぁ、こうやっていろんなことを学んでいくのでしょうけれど…。

 

そして、とーちゃんの子育てには相変わらず感心させられます。

仕事をして、降りていったら家中がペンキだらけ…。

最初こそビックリするものの、よつばを怒鳴りつけるわけでもなく…

最後には笑い出すのですから、本当心が広いというかなんというか…。

 

こんなふうに余裕を持って子育てをしてみたいですよね。

第79話 ヘルメット

ペンキが付いた手のまま買い物に行くよつばととーちゃん。

その帰り、自転車屋さんにも寄っていきます。

 

どうやらヘルメットを買いにきたようで、よつばは大喜び。

 

無事ヘルメットを買ってもらい、家に帰ったよつばは手を洗いますが、やはり手に付いたペンキは取れません。

そんなところに、とーちゃんがよつばを呼びます。

 

そしてエタノールでペンキが消えることを見せるのでした。

 

驚くよつばに“魔法の水”と言うとーちゃん。

2人でペンキを消していきますが、きれいに残った足跡の1つだけは残しておこうというのです。

「なんで?」と聞くよつばに

んー、なんか記念だ。」と答えるとーちゃん。

 

そしてよつばの手にもエタノールをふきかけ、ペンキを落とすのでした。

感動したよつばは

「おー!!よつばは…やりなおせる!!」と言うのでした。

 

第82話 キャンプ(後)

 

 キャンプを楽しんでいるよつば達。

どんぐりのネックレスを作った“えな”を見て、よつばは、

「もうそれ宝石になった。」と言うのでした。

 

このような発想が日々を楽しむヒントなのかもしれませんね。

 

そして、

いいな!

そんな素敵なのよつばは思いつきもしなかった…。

と言うのです。

 

本当、よつばちゃんの語彙力が素晴らしいと思います。

 

いいなー!!

よつばもそれがいい!

それがほしい!

と言うよつば。

 

やんだが言うように「すがすがしい」です(笑)

 

えなが

大丈夫。まだ材料あるから、よつばちゃんも作れるよ。

と言えば、目を輝かせるよつばはやっぱり子供ですね。

 

よつばにも作れる!?

さすがにちょっとむずかしい!?

って言うこのセリフの言い回しがまたよつば独特さを感じさせられました。

 

冒険したり、マシュマロを焼いてみたり、バーベキューをしたりとキャンプを楽しむよつば達。

 

夜になると、寝袋に入って寝る子供たち。

けれど、いつもとーちゃんと寝ているよつばは、段々寂しくなってきます。

 

「いつもみたいにぽんぽんってして。」って言えば、

とーちゃんはよつばが眠るまで添い寝をしてくれるのでした。

 

翌朝、誰よりも早く目が覚めたよつばは外に出ると太陽と月が同時に出ていて、

よつばは大はしゃぎ。

 

ココアをもらったよつばは、大草原のなか、振り返りながら

「今日は何して遊ぶ?」と笑顔で問いかけるのでした。

 「よつばと!」と検索すると「怖い」と出てくる理由の1つは12巻

 「よつばと!」とネットで検索すると「怖い」とアンド検索が表示されませんか?

私はこれを見た時、「どういうことだろ?」と思いました。

初めて読んだ時も今回読み直した時(11巻まで)も「怖い」という感情を抱かなかったからです。

ネットのサイトでもこのテーマを扱っているのは少数派のような気がします。

しかも1サイトは私のように「怖いと感じなかった」という感想だったので、

まぁ、そこまで気にすることでもないかな?

 

さてさて、では、一体何が原因で「よつばと!」が「怖い」と感じさせたのでしょうか?

その原因は

 

①描かれる季節が夏から秋になった

②最後の「今日は何して遊ぶ?」のセリフと場面

③よつばがいないのに写真がいっぱい

 

とされています。

 ①については、何となく分かります。

秋ってやっぱり物寂しい雰囲気がありますもんね。

けれど、単純に時系列が動いたということなのかもしれません。

 

②についても、印象的であったのは確かですが、

大自然の中という場面上仕方がない部分もあるのでは?

と思うところです。

 

③は、どこの場面なのかがよく分かりませんでした。

第78話で、とーちゃんの仕事している壁に貼ってある写真のことを言っているのかな?

ん~…私もよく写真とか貼るので、特に不思議ではないのですが…。

何だったら、とーちゃんがよつばのことを愛しているというふうに受け取ってしまう方なんですが…。

 

というわけで、まぁ、よくある都市伝説程度の認識でいいのかな?

という結果になりました。(私の中で)

 

気になる方は是非実際に手に取ってご自身で確かめてほしいです。

そして、是非ご自身の見解や考察をコメントに残してもらえると嬉しいです。

 

 

よつばと!』は電子書籍化されていないので、紙媒体で読むしかありません。(2021年3月現在)

けれど、これは何度も読み直したくなる漫画ですし、上述したように癒し効果も個人的にはあると思っています。

だからこそ根強い人気がある作品になっているとも思いますし。

ですので、皆さんも気になりましたら是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

電子書籍はTポイントも貯まり、その都度課金になる「ebookjyapan」を私は利用しているんですが、「ebookjapan」をはじめとした電子書籍には『よつばと!』はないようですね。残念!

 

まぁ、何回も読み直したい作品ですし、紙媒体だからこそ『よつばと!』ならではの驚きを感じることができる作品だとも思うので、私は断然この作品に関しては紙媒体がおススメです(^^)

 

 

では、また次回の「理桜奈のオツなもの」をお楽しみに!